• サラサ

奄美ダイビングスポット『大仏サンゴ』

最終更新: 2018年9月11日


ダイビングスポット『大仏サンゴ』

長さが15M、幅が8Mぐらいになるコモンシコロサンゴの群生です。


遠くから見ると、大仏さんの頭に似ていることから由来します。


根の南東側の砂地では、ガーデンイール、ヒレナガネジリンボ、ヤシャハゼが見られます。春先にはコブシメの産卵が見れることも。


深い割には流れもありません。


水深12M~21M

初級~

98回の閲覧

最新記事

すべて表示